これから銀行口座を作る人は手数料無料の新生銀行がおすすめ

はじめて銀行口座選び、そもそも銀行の名前なんてあまり知らないし、どこがいいのかさっぱりですよね。

先に結論から伝えると、いろんな銀行がある中で、一番お勧めできるのは新生銀行です。
理由は簡単、どこのコンビニATMを利用しても手数料が無料だからです! お財布の中に常に3万円くらいキープされている人は現金が足りないという状況は少ないと思いますが、1万円ちょっとだと現金不足は度々訪れます。そんな人がATMでお金を引き出す度に数百円取られると、1ヶ月でも1,000円以上損する場合も…

この記事ではコンビニATMが無料以外にも新生銀行をお勧めする理由を書きましたので、参考にどうぞ!

① コンビニATMがいつでも使えて、手数料も無料!

新生銀行はコンビニATM(セブン・ファミマ・ローソン)で24時間365日無料でお金の出し入れができます。

  • 他行ならコンビニATMを使う度に108〜216円かかり
  • 休日はコンビニATMを使えない場合も
  • 日曜日の買い物中、急にお金が必要になってATMに行ったけどお金が下ろせない!

新生銀行ならそんなことなくて安心です。

② 他行宛振込手数料が月1〜10回無料!

新生銀行のネットバンキングを使うと、他行宛ての振込手数料が最低でも月1回無料になります。
※他行宛振込手数料の無料回数は、新生ステップアッププログラムのステージによって変わります。

他行だと手数料が216〜432円かかるので、かなりお得になります!
口座の振込は旅行代金の支払いや友達へお金を返すときなどよく利用するので、手数料が無料になるのはうれしいサービスです!

③ 海外のATMでもキャッシュカードが使える!

海外旅行をするなら両替をして現地の通貨を持ち歩きますよね。

海外で現金を持ち歩くのは盗難・紛失のリスクがあるので避けるべきです!
新生銀行なら海外のATMでも使えるので、必要な時に必要な金額だけ引きおろせるので安心です。

まとめ

というわけで、新生銀行をおすすめする3つの理由を紹介しました。
ぼくが新生銀行を使う前は、手数料を年間5,000円以上支払いしていました。(毎週1回程度利用しただけ)

ATM手数料・他行宛振込手数料が無料になるだけで、かなりムダ使いを減らせます。
知名度はあまりない銀行ですが、利便性は日本一だと思うので、ぜひ申し込むことをお勧めします!

コメントを残す