極寒の長野で生き抜くために揃えた防寒グッズ5点

極寒の長野に備え防寒グッズを購入

7年ぶりくらいに長野の地に戻ってきました。毎日とても寒く、朝はマイナス10℃になったりします。
このレベルになると寒いより、もはや痛いです。風邪をひかないためにも防寒グッズを揃えました。

インナーダウン

極寒の長野で生き抜くために揃えた防寒グッズ5点
とにかく軽量でダウンの質がいいので暖かいです!真冬の間はコートの下に着て使いますが、春や秋の少し寒い時に羽織る感じでも使えます。購入時にいろいろ調べましたが、ダウンの質は中に入っている羽毛によって変わり、このダウンはかなり高品質なものを使用しています。もしインナーダウンを買うならモンベル一択です。

『mont-bell スペリオダウン ラウンドネックジャケット』
価格:11,664

      商品をみる     

 

フリース

極寒の長野で生き抜くために揃えた防寒グッズ5点
部屋の中でカシミヤのセーターを着ていたんですが、さすがに毛玉だらけになったので代用品として購入しました。ユニクロでもよかったんですが、シルエットがあまり好きではなかったのでモンベルを購入。ただ思ったより暖かくなかったので残念です…

『montbell メンズ アウトドア フリースジャケット クリマプラス200』
価格:10,368

      商品をみる     

 

シューズ

極寒の長野で生き抜くために揃えた防寒グッズ5点
雪の上をスニーカーで歩いていると霜焼けになりかねません。マイナス20℃まで耐久性があるので、これからどんな雪山に行こうが安心です!

『SOREL シャイアン II プレミア』
価格:20,520

      商品をみる     

パンツ

極寒の長野で生き抜くために揃えた防寒グッズ5点
こちらも室内用に購入しました。裏起毛が暖かいですし、履き心地もいいです。ただ、デザインはあまりよくないですね…部屋用なのので問題ないですか。

『UNIQLOのブロックテックスリムフィットチノ』
価格:2,380

下着

極寒の長野で生き抜くために揃えた防寒グッズ5点
下着はすべて極暖に変更。超極暖と迷いましたが、下着だと体温調整が気軽にできないのでやめました。

『極暖ヒートテック』
価格:1,500

まとめ

小学生の頃、どんなに寒くても半袖半ズボンで投稿してくる少年いましたよね。もちろん長野にもいました。彼はこの冬どんな格好をしているんだろう?
というどうでもいいことを考えてしまいました。

寒い季節はきちんと防寒しましょう!