一人暮らしにおすすめのラグを選んでみた

一人暮らしにおすすめのラグ5選(アイキャッチ)

この記事をオススメする人

  • おしゃれな北欧風のラグがほしい
  • 部屋にワンアクセントつけるラグを探している
  • 安くておしゃれなラグを買えるところを知りたい

一人暮らし用のラグの相場

ラグの値段はサイズによって大きく変わります。一人暮らしのワンルームなら次の二つ(100×140cm、130×190cm)のサイズで問題だと思います。おおよその相場としては、3,000〜9,000円ととらえておきましょう。

ラグ選びのポイント

部屋の広さや家具とのバランス

ラグは家具をすべて揃い、大まかなレイアウトが決まってから購入するようにしましょう。先にラグを選んでしまうと、家具との色のトーンやサイズがバラバラになってしまうので、インテリア決めの最後に購入しましょう。

サイズ

サイズは部屋にあったものを購入しましょう。気をつけなければいけない点として、テーブルなどの下に敷く場合は、テーブルを置いても自分が座るスペースまでラグが覆われているか確認しておきましょう。また、ソファの前に敷く場合は、ソファの横幅より少し大きめのものを選ぶと部屋全体が整ったように見えます。

洗濯のしやすさ

ラグは飲みものをこぼしてしまったり、ゴミがたまりやすいので定期的に洗濯しましょう。洗濯機で洗えないタイプだとクリーニング店に頼むことになるので、自宅でも洗えるのタイプを選びましょう!

ラグのイメージを決めよう

ナチュラル

一人暮らしにおすすめのラグ5選(ナチュラル)

北欧風

一人暮らしにおすすめのラグ5選(北欧)

西海岸風

一人暮らしにおすすめのラグ5選(西海岸)

カフェ

一人暮らしにおすすめのラグ5選(カフェ)

一人暮らしにおすすめのラグ5選

Feirderラグマット

一人暮らしにおすすめのラグ5選(ragu5)

価格(税込):¥6,286
サイズ:130×190cm
カラー:アイボリー、ベージュ、グリーン、ブラウン
北欧テイストの部屋によく合うラグマットです。
サイズも3種類あり、自分の部屋にぴったりのものを選べます。ラグの毛足が30mmもありボリューム感があり、芝生のようなふかふかの質感です。また洗濯機で簡単に洗えるので汚してしまっても安心です。

      商品をみる     

elf ジグザグ ラグマット

一人暮らしにおすすめのラグ5選(ragu4)

価格(税込):¥7,340
サイズ:95×140cm
カラー:ネイビー 、グレー、 グリーン、ブラウン
ベルギー製モケットラグです。
ぼくも部屋でこれを使っていましたが、部屋のワンポイントアクセントにピッタリです。サイズも3種類あり、自分の部屋にぴったりのものを選べます。ラグの毛足が30mmもありボリューム感があり、芝生のようなふかふかの質感です。また洗濯機で簡単に洗えるので汚してしまっても安心です。

      商品をみる     

elf トライアングル ラグマット

一人暮らしにおすすめのラグ5選(ragu3)

価格(税込):¥7,340
サイズ:95×140cm
カラー:オリジナルカラー、グレージュ
ポップなトライアングルの柄が部屋のインテリアのスパイスにピッタリです。
ラグの毛並みには、光沢感があり、なめらかな肌触りです。耐久性が高く長持ちするため、高級乗用車の座席シートなどにも使用されるそうです。北欧テイストのカフェに合うラグだと思います。

      商品をみる     

北欧デザイン ベルギー産ラグマット

一人暮らしにおすすめのラグ5選(ragu2)

価格(税込):¥4,990
サイズ:100×140cm
カラー:ブルー、ダークブラウン、グリーンボーダーマイクロファイバー シャギー ラグ
落ち着いた配色なんだけれども部屋のワンアクセントになるデザインの一品です。
ベルギーに本社を置く老舗メーカーの織り機を使って作られています。職人さんの手で、一つ一つ丁寧に毛が編み込まれているため、肌触りが良いです。

      商品をみる     

マイクロファイバー シャギー ラグ

一人暮らしにおすすめのラグ5選(ragu1)

価格(税込):¥2,990
サイズ:95×140cm
カラー:ウグイス、オリーヴ、マスカット、ユーカリ
今回セレクト商品の中で一番安い商品です。そして、カラーは4種類、サイズは11種類もあり、どんな部屋にも対応できると思います。すべてグリーン系の色なので、落ち着いた部屋を作りたい人におすすめです! とりあえずラグがほしいという人は、こちらを選んでみては?

      商品をみる     

 まとめ

一人暮らし向けのラグを5つ選んでみました。ラグは部屋の印象を大きく変えるので、部屋が少しシンプルな人はアクセントを加えるラグを選んでみてはいかがでしょうか?この記事が皆さんのラグ選びに参考になれば幸いです!