一人暮らしの準備で必要なコト・モノをまとめてみた

一人暮らしに必要なコト・モノをまとめてみた

これから春にかけて、新生活をはじめられる方が多いと思います。
はじめての一人暮らしはとても楽しみだったりすると思いますが、いろいろお金もかかるし、やることもたくさんあります。
この記事では、これから一人暮らしをする人に向けて必要な準備を時系列ごとに紹介します。

1. 新居を決める

効率的な物件の探しかた

物件は、住んでみたい地域の不動産屋に行くという方法もありますが、それだと不動産会社によって取り扱っている物件が大きく異なるので、物件探しのアプリを使ってたくさんの物件を見たほうが目当ての部屋が見つかりやすいです。
物件のアプリは、会社によって掲載されている物件が異なるため、だいたい「業界大手のSUMOと「少し穴場の物件を取り扱っているいえらぶの両方を見比べて使用しています。
物件の候補ができたら、不動産屋さんに内覧の予約をしましょう。
※3月は引っ越しシーズンなので早めに連絡しないと良い物件はすぐに埋まってしまいます

一人暮らしの準備で必要なコト・モノをまとめてみた

おすすめアプリ
ぼくのおすすめは少し穴場の物件までカバーしている「いえらぶ」です!
「300万物件掲載しているポータルサイトのいえらぶ」で物件を探す

物件探しをするコツ

ある程度自分が希望する条件を設定しておいたほうがいいです。闇雲に物件をダラダラ見るのではなく、絶対譲れないポイント(家賃や駅までの距離)、ある程度妥協できるポイント(風呂とトイレが一緒でもOKなど)を整理しておくと素早く決められます。

2. 引越し日と業者を決める

引っ越し代は想像以上にお金がかかります。
何百社もある引っ越し業者ですが、同じ量の荷物で移動距離が一緒でも、業者によって1万円以上変わることもあります。
(たとえば、「大阪から東京」に引っ越すときに一人分の荷物だけを運ぶと割高ですが、同時に三人分の荷物を運べば一人当たりの負担額は少なくなりますよね)
しかし、そう簡単に同じ条件(同じ日に方面が一緒の人)は見つかりません。そこで、自分の希望する条件を設定して、一気に複数の引っ越し業者の値段がわかる一括見積もりサイトを利用してみましょう!

一人暮らしの準備で必要なコト・モノをまとめてみた

おすすめサイト
「引っ越し価格ガイド」と提携している業社は、有名なアート引越センターやサカイ引越センターがあるので安心ですよ!
「ネットで頼むと最大50%安くなる引っ越し価格ガイド」を見てみる

3. 新生活に必要なものを揃える

新生活に必要なモノは大きく分けて家電・家具・生活用品の3つです。
個人的に、家電はネットで購入することをおすすめします。家電は新生活応援セットで含まれているような安いものを購入すると故障する可能性が非常に高いです。Amazonでしっかりレビューを見て、信頼できる製品を購入しましょう!

a) 必要な家電のまとめ

新生活応援セットよりコスパがいい家電5選
一人暮らしの家電でコスパ最高のものを5点選んでみた[ 2018年版 ]

b) 必要な家具のまとめ

記事まとめ:一人暮らしの家具の選び方をまとめてみた
一人暮らしの家具の選び方をまとめてみた

c) 必要な生活用品のまとめ

一人暮らしの必需品を52点選んでみた、新生活はシンプルに-2018年版-
一人暮らしの必需品を52点選んでみた、新生活はシンプルに

4. インターネットの契約手続きをする

引っ越し日が確定したらインターネットの回線契約も必要となります。いろいろな業者がありますが、個人的なおすすめはYahoo!です。

動画をたくさん視聴する人

自宅でYouTubeやNetflixを1日で30分以上視聴する人は、通常プランだと容量がすぐに超えてしまうので、無制限で高速回線のプランがおすすめです。
「置くだけ、カンタンWi-Fi」なら、工事不要で箱から取り出して電源を入れた瞬間から利用できるので、細かなインターネットの設定や工事で人を招き入れるのが嫌な人におすすめです。

一人暮らしの準備で必要なコト・モノをまとめてみた

おすすめ自宅Wi-Fi
「置くだけ、カンタンWi-Fi」は値段も安く、スピードも安定的に早いので、ストレスなく動画視聴ができます!
「置くだけ、カンタンWi-Fi」をお得なキャッシュバック付で申し込む

外でもインターネットを使いたい人

外出先でPCを使いたい人は、業界最安値のポケットWi-Fiがおすすめです。
正直、ポケットWi-Fiの質はあまりどこも変わらないので、一番安いYahoo!で良いと思います!申し込んだ翌日には届くので、すぐ使いたい人にはおすすめです。

一人暮らしの準備で必要なコト・モノをまとめてみた

おすすめポケットWi-Fi
一番の特徴は圧倒的に安い料金設定です。ただ安いだけではなく、口コミもいいのもポイントです!
「業界最安値級のポケットWi-Fii」を申し込む

5. 市区役所で引っ越し前の手続きをする

住民票の転出手続き

現在の居住地を証明する住民票を引っ越し先に移す手続きが必要となります。
市区役所の窓口で転出の旨を伝え、交付された証明書を転入先の市区役所へ1週間以内に持参すれば完了です。

郵便物の転送手続き

自分宛の郵便を新住所に転送する手続きです。
郵便局の所定のはがき、もしくはインターネットでも申し込みが可能です。

まとめ

以上が一人暮らしに必要な準備のコト・モノでした。
はじめて一人暮らしは引っ越し費用や物件の初期費用、家具・家電などお金がかかるので、部分的に節約したり複数の会社から見積もりを取って値段を抑えるなどの一手間を加えると節約できますよ!