マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない

スペイン巡礼を終わってからマドリードで友達の家に一ヶ月ほど滞在させてもらいました。
現地の友達からいろいろおすすめの場所として、美味しいバルや公園を教えてもらいましたが、中でも一番良かったのがソローリャ美術館です。
もちろんマドリードで有名なプラド美術館・ソフィア王妃芸術センター・ティッセン=ボルネミッサ美術館も行きましたが、それでもぼくはソローリャ美術館が良かったです。
具体的な良かった点として、コレクションをソローリャ自身が過ごした住居(アトリエ)で観れる点です。
こじんまりとした雰囲気で絵画と一緒にソローリャが過ごした空気を感じられます。絵画以外にもアンティークな小物や美しい庭が素晴らしいですよ!

ソローリャの生涯

19~20世紀スペインで活躍した印象派画家です。彼の作品は、地元であるバレンシアにいる人々や風景を描いたものが多いです。作品では豊かな陽光が降り注ぐ様子が鮮やかに表現されているため、ソローリャは「光の画家」と称されます。
ぼくも友人に紹介されるまでは知らなかったんですが、ソローリャは、ヨーロッパやアメリカではよく知られた画家だそうです。

陽光あふれる風景画を描いたことで知られ

こじんまりとした美しい庭園

マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない
美術館の庭にある小さな池

マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない
アンティーク調な黄色い出窓

マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない
ソローリャの石像

マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない
スペインでよくみるタイル

マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない
家と木々との相性が素晴らしい

絵画とアンティークな家具が共存する館内

マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない
館内の全体像(360°)

マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない
絵画は壁の上までびっしりと展示されています

マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない
ソローリャの愛用品も間近で鑑賞できます

マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない
絵画の以外のアンティーク小物もかわいいです

マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない
陽の光もうまく取り入れた室内

マドリードで美術館巡りをするなら『ソローリャ美術館』は外せない
コレクション以外の住居・家具の保守・メンテナンスも完璧です

ソローリャ美術館

マドリードの中心部から離れたところに、ソローリャ美術館はあります。館内は観光客があまり多くなく、落ち着いて鑑賞することができます。噴水のある3階建ての豪邸は、まるで貴族の館のようでソローリャの当時の名声が伺えます。
少しマドリードの都会の喧騒に疲れてしまい、ゆっくりしたい人なんかにもおすすめの場所です。

住所:Paseo del General Martínez Campos, 37, 28010 Madrid, スペイン
最寄:メトロ10番線「グレゴリオ・マラニョン」駅または5番線「ルベン・ダリオ」駅から徒歩5分
TEL:+34 913 10 15 84

※こちらのブログでソローリャ美術館と作品について丁寧に説明してあります
ソローリャ美術館総まとめ
https://ameblo.jp/hola-airinrin/entry-10808167473.html