コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。

一人暮らしにコーヒーのある生活を。おいしい淹れ方と器具の紹介します。

一人暮らしにコーヒーのある生活を。おいしい淹れ方と器具の紹介します(メインビジュアル)

毎朝淹れたてのコーヒーを飲む習慣を何年も続けています。年々淹れ方が上達してきて、いまではお店で飲むコーヒーより自分で淹れた一杯のほうが好みになってきました。

雑誌の特集をみて”コーヒーって何だか大人っぽいな”という単純な気持ちで購入した器具。
当時は学生だったので、高級品なんか買えるわけがなく、すぐ使わなくなっても後悔しない程度の値段で、使い良さそうなものを選びました。

だけど、たまたま選んだものがとても使いやすく、Amazonのベストセラーにも選ばれるような品だったので、”これからコーヒーを自分で淹れたみたい”という人向けに紹介したいと思います。

なんでこの記事を書いたのか

この記事は、過去の勘違いしていた自分宛に書いたメッセージです。
「朝からカフェで気取ってコーヒーを飲んでいる奴に限って、自分でコーヒーを淹れたことがなかったり。そんな奴より自分でおいしいコーヒーを淹れられる人のほうがよっぽどクール。」

コーヒーに必要な器具について

はじめて家でハンドドリップコーヒーを淹れるのに必要なものは4つです。
【必要な道具(器具)】
1.ドリッパー
2.サーバー
3.ペーパー
4.計量スプーン

気になる価格ですが、今回紹介する4点はすべて揃えても2,000円以内です。街でコーヒーを5杯頼むだけのお金で自分でおいしいコーヒーを淹れれる器具が揃えられます。
今回紹介する器具は老舗メーカーの定番品です。コーヒーブームで新しいおしゃれなメーカーがでて高級な器具を販売していますが、クラシックなものには敵わない気がします。一番大事なのは丈夫で使いやすいこと。定番品はそのポイントを抑えています。

おすすめするクラシックな器具たち

1.
デザインと耐久性が素晴らしい
HARIO V60 コーヒードリッパー

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。
低価格なのに高級感のあるデザインが気にっている一品。円錐型の形状なので、豆の旨味を十分に引き出す作りになっています。
価格:¥323

ポイント
サイズは1〜2杯用から1〜6杯用まであります。一人で飲む分なら、1〜2杯用で十分だと思います。

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。

      商品をみる    

2.
便利な目盛り付き
HARIO  V60 コーヒーサーバー

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。
目盛り付きなので好みに合せて抽出できます。また口が広く、男性の手でも入るので洗うときに簡単です。
価格:¥641

ポイント
ハリオのV60ドリッパーと合わせて使うと見た目がシンプルだけどかっこいいです。

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。

      商品をみる    

3.
厚手で破れにくい
HARIO V60用 ペーパーフィルター

 

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。
100円ショップでもペーパーフィルターは買えますが、お湯を注ぐと破れてしまい不便です。こちらの商品は厚手で使いやすいです。
価格:¥312

ポイント
サイズと枚数はきちんと確認してから購入しましょう。

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。

      商品をみる    

4.
重厚な作りでおしゃれな
HARIO  V60 計量スプーン

 

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。

コーヒーの粉を計るために必要になります。一人分がすりきり一杯で計れるため、上手に淹れるためには購入したほうが無難です。
価格:¥522

ポイント
ハリオのV60ドリッパーを買うとプラスチックの計量スプーンがついてきますが、そちらはすぐ割れてしまったのでこちらを買いました。

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。

      商品をみる    

 

5.
コーヒースキルを上達させる
便利小物きゅうすスキッター

 

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。

おいしいコーヒーを淹れるにはお湯の注ぎ方が重要です。電気ケトルやヤカンの注ぎ口にはめるだけで、誰でも一滴づつポタポタと落しながら時間をかけてコーヒーを蒸らすことが出来ます。
価格:¥520

ポイント
これがあれば専用のドリップポットは不要です!一人暮らしだと収納が限られているので助かります!

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。

      商品をみる    


コーヒーのおいしい淹れ方

いろいろコーヒーの淹れ方に関する本やブログを読んでみましたが、一番わかりやすいのは動画です。
この動画は老舗コーヒーメーカーのUCC上島珈琲が作ったもので初心者にも大変わかりやすい内容になっています。これまで我流でドリップしていた人にも新たな発見があるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてください!


補足:コーヒー豆の選びのコツ

豆は挽きたてが一番おいしいためコーヒー屋さんで使う分だけ購入することをお勧めします。香りが全然違います!ただ普段買う豆はUCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンドです。すごくおいしい!というわけではないけど、毎日飲む用では十分な味と香りです。

もっとこだわりたい人は豆を挽くコーヒーミルをお勧めします。たまに使いますが、ミルを使うと部屋中コーヒーのいい香りに包まれ、手間をかけた分コーヒーがおいしく感じられます。

E-PRANCE 手挽きコーヒーミル

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。

コーヒーのある生活を、おいしい淹れ方と器具の紹介します。

      商品をみる    


まとめ

いかがでしたでしょうか。今回紹介した器具はどれも飽きのこないシンプルなデザインで、使いやすいものになります。5点すべて揃えても、たった2,318円です。コーヒーは自動販売機でも買えるほど便利な飲み物ですが、手間暇かけて淹れる1杯は何よりもおいしいです。朝ごはんを食べるとき・深夜映画を見ながら・友人が遊びにきたとき、自分でコーヒーを淹れると豊かな気持ちになりますよ!

一人暮らしにコーヒーのある生活を。おいしい淹れ方と器具の紹介します(まとめ写真)

次は、マグカップを買いに街へ出よう

 


引っ越しの業者さんは決まりましたか?
一人暮らしの引っ越し費用は相場が4〜9万円です。
一番安い会社を見つけたいなら、引っ越し希望日と届け先を入力して複数の会社で料金比較をしましょう!

参考

ネット一括見積もり比較で引越し料金が最大50%OFF!ズバット引っ越し比較