一人暮らし向けおすすめソファーをまとめてみた

一人暮らしにおすすめのソファー(アイキャッチ)

一人暮らしにおすすめのソファー(メインビジュアル)

 

一人暮らしをするときに、ソファー選びで迷いました。
部屋が狭いのにどうしてもソファーが欲しかったので、ちょうどいいサイズを求め、あちこち探し回ることに。
自分好みのソファーが見つかったとき、サイズ感や搬入経路など若干問題もありましたが、一目惚れをしてしまったので「えいっ」と購入してしまいましたね。。
この苦労を活かすべく、家具通販をほぼ確認し、無印良品やIKEAなどの家具店にも実際に足を運んで得た「ソファー選びのポイント」と「最終候補まで勝ち残ったおすすめのソファー7点」を紹介したいと思います。

一人暮らしにおすすめなソファー5選

木肘ソファー バニー

一人暮らし向けおすすめソファーをまとめてみた

価格(税込):¥16,800-
サイズ:約112×77×78cm
クラシックなデザインが特徴な木肘ソファー。
シンプルなデザインのため、カフェ風やシックな雰囲気のお部屋に合うと思います。
(ぼくが購入したのもこの製品で部屋が畳だったので、和モダン風のテイストになりました)

      商品をみる     

和楽カウチソファー

一人暮らしにおすすめのソファー(WARAKU)

価格(税込):¥16,800-
サイズ:約131×710×180cm
ソファーを置くスペースがないと諦めている人向けの1点。
横幅のサイズを変更できるため、コンパクトなサイズから男性がゆっくり寝転んでも余裕があるサイズまで変わります。
(肘掛の部分が可動式で座面幅が130〜170cmと用途によって変更できるため)

      商品をみる     

ナチュラルソファー 天然木脚

一人暮らしにおすすめのソファー(02人掛けナチュラルソファー 天然木脚)

価格(税込):¥19,990-
サイズ:約135x72x76cm
北欧風のスタイリッシュな部屋を作りたい人向けの1点。
天然木と上質な生地の風合いが部屋をナチュラルなテイストに仕上げてくれます。
カラーが豊富な点もポイント!

      商品をみる     

スチール脚コンパクトソファー

一人暮らしにおすすめのソファ(スチール脚コンパクトソファ)

価格(税込):¥22,990-
サイズ:約135x77x79cm
レトロな風合いが魅力なコンパクトソファー。
縦にスッと伸びた細い脚がソファー全体をスリムな印象に変え、狭い部屋に置いても圧迫感を感じさせないデザインになっています。
360度どこからみても綺麗なデザインなので、ぜひサイトで詳しく確認してほしい1点です。

      商品をみる     

1人掛けリクライニングソファー

一人暮らしにおすすめのソファ(1人掛けリクライニングソファ)

価格(税込):¥15,990-
サイズ:約71×85-133×30-76cm
自分ひとりには贅沢ぐらいなたっぷりしたサイズ感、そしてシャープなスチール脚が特徴のソファーです。
これならどんな部屋にも置けるサイズ感で、自分だけの特別なリラックスした空間を作れます。
映画を見たり、コーヒーを飲んだりしたライフスタイルにぴったりな1点です。

      商品をみる     

ヴィンテージレザーのローソファー

一人暮らしにおすすめのソファー(YUNIZON)

価格(税込):¥17,990-
サイズ:約128x78x54cm
大人の部屋を演出する本革のような風合いのあるヴィンテージレザーを使用し、ソファーを支える土台には天然木を使用。
ローソファーで高さがないため、小さな部屋でも圧迫感がなく空間を広く使えます!

      商品をみる     

リクライニング ソファー

一人暮らしにおすすめのソファー(0NEIRO)

価格(税込):¥18,800-
サイズ:約130x78x65cm
緩やかな曲線を描いたフォルムが柔らかな雰囲気を演出。
両肘・背もたれがそれぞれ5段階にリクライニング可能なので、足を伸ばしてくつろげるロングソファーにも早変わり。

      商品をみる     


一人暮らしにおすすめのソファーを選ぶ3つのポイント

ソファー選びはこだわると、時間ばかり経って、最後の方には迷いすぎて少し嫌気がさしてしまう方も多いと思います。
大事な点は、まず最初に自分がどんなソファーがほしいか明確にイメージしておくと目当ての商品が探しやすいですよ。

① ソファーの種類を確認する

自分がどんな形のソファーがほしいか初めに決めておきましょう。

1人掛けソファー

一人暮らしにおすすめのソファー(一人掛けソファー)

ラブソファー

一人暮らしにおすすめのソファ(ラブソファー)

ローソファー

一人暮らしにおすすめのソファー(ローソファーー)

ソファーベッド

一人暮らしにおすすめのソファ(ソファーベッド)

② ソファーの色を決める

だいたいでいいので、カラーの系統を決めておくとスムーズにお求めのソファーが見つかります。お店で店員さんに相談するときも、商品イメージが明確だと質問がしやすいです。

・グリーンや白などの自然色

自然界にある色を使うと部屋がナチュラルな雰囲気になりやすいです。男女ともに清潔感のある部屋を目指す人におすすめです。

一人暮らしにおすすめのソファ(ブルーなどの寒色)

http://caramelsource.net/

・オレンジや黄色などの暖色

暖色はぬくもりのある空間が作りやすく、またエネルギーにあふれた空間づくりにも向いています。

一人暮らしにおすすめのソファ(オレンジなどの暖色)

・グレーや黒などの無彩色

モノトーン調でスタイリッシュな空間になりやすいです。ソファー以外の色も同じ無彩色で揃えるのがおすすめです。

一人暮らしにおすすめのソファ(グレーや黒などの無彩色)

http://caramelsource.net/

 

③ ソファーのサイズ感を決める

1. 幅

一人暮らしにおすすめのソファー(front)

自分の体型と用途にあった理想の幅を考える必要があります。
体の大きさによって大きく変わるので、「2人で座りたい!」という方は、座ったときに2人の間の距離がどれくらい空けば快適なのかを確認する必要があります。

2. 奥行き

一人暮らしにおすすめのソファー(side)

・奥行きが狭いタイプ

椅子の代用品として使いたい人向けのソファーです。

    • ソファーでテレビを見たい
    • 座ってPCを使う
    • ソファーで食事をしたい
・奥行きが広いタイプ

体をたっぷり預けてくつろぎたい人の向けのソファーです。

  • ソファーで横になりたい
  • 寝たときに少し寝返りを打ちたい
  • あぐらをかけるスペースがほしい

3. 高さ

一人暮らしにおすすめのソファー(back)

・高いタイプ

長時間テレビや映画を観る人は、背もたれが高いと首と背中をさせてくれるためリラックスできます。

・低いタイプ

背が低いタイプは部屋が狭くて、ソファーの圧迫感を押させることができます。

購入時に迷ったら電話しよう

ネットで買うとどうしても最終的に購入するとき迷いますよね。座り心地や自分の体型に合っている等。
そういう時は、迷わず通販のお店に電話をして自分の不安を店員さんに相談してみましょう!
また時には、口コミを信頼する勇気も必要です。肌感覚として、怪しい通販サイトに掲載されている口コミは信用できませんが、普通のサイトで口コミが多数あって高評価ならいい商品だと判断していいかと思います。

まとめ

今回、ご紹介した商品はすべて1万円台の商品で、比較的購入しやすい価格帯だと思います。
家が快適だとQOL(生活の質)がかなり上がり、日々の充実度が増すので、そのライフスタイルを得るための投資なら多少無理して買ってもいいんじゃないかなと思ったりしています。

一人暮らしにおすすめのソファ例


引っ越しの業者さんは決まりましたか?
一人暮らしの引っ越し費用は相場が4〜9万円です。
一番安い会社を見つけたいなら、引っ越し希望日と届け先を入力して複数の会社で料金比較をしましょう!

参考

ネット一括見積もり比較で引越し料金が最大50%OFF!ズバット引っ越し比較

コメントを残す