一人暮らし向けおすすめベッドをまとめてみた

一人暮らしにおすすめすのベッド

一人暮らしにおすすめソファーベッド(main)

人はベッドの上で1日で平均6~8時間ほど過ごします。1日のうち3分1はベッドの上で過ごしていることになります。
ストレス、疲労、体の歪みなど、寝ているだけなのに人は想像以上にストレスを感じるため、快適な睡眠を得るためにベッド選びは非常に重要です。(しっかり睡眠時間を確保しているのに疲れが取れていない時は寝具に原因があることが多いです)
この記事は、「良質な睡眠を得るためのベッド選びの方法」を一人暮らしをこれからする人に向けて書きました。
ただせっかくの一人暮らしの部屋で、好みじゃないベッドを置くのは残念なので、以下の点も考慮しておすすめのベッドをセレクトしています。

・おしゃれで
・一人暮らしの部屋サイズに合って
・高額ではない

お気に入りのベッドを見つける手がかりとして、ぜひ参考にしてください!

一人暮らしにおすすめのベッド選びのポイント

ベッドにおける一人暮らしさんに重要なポイントは、価格以外では次の3点です。

一人暮らし向けおすすめベッド(重要なポイント)

① 寝心地の良さ

睡眠の質は日中のパフォーマンスに大きな影響を与えます。快適な睡眠は他のどんなものよりも重要なので、重視してほしいポイントです。

② 手入れの簡易さ

寝汗をかいたベッドを日当たりの悪い部屋でずっと放置すると悪臭を放つことに…。手軽に布団が干せて、湿気がたまらないものを選びましょう。

③ 見た目

狭い部屋に高さのあるベッドを置いてしまうと窮屈な印象になってしまいます。せっかくの部屋が寝室のような部屋は避けたいですよね…。

ベッド選びは「ベッド+布団」がベスト?

「寝心地の良さ」「手入れの簡易さ」「見た目」、そして「価格」を考慮した一番ベストな組み合わせは「ベッド+布団」です。
なぜベッド(マットレス)だけではないけないのか?
それは、マットレスの質は価格に大きく影響し、数年使うと安価なマットレスだとヘタってしまい、買い換えなければいけないからです。
また、マットレスは手入れが大変で、放置していると汗を吸い込み悪臭を放つようになるので、ベッドの上には必ず布団、もしくはパットを敷きましょう。

一人暮らし向けおすすめベッド(ベッド布団)ベッド+布団の組み合わせが最高!

ポイント
友人が泊まりにきたときは、ベッドの上の布団を友人に貸して、自分はマットレスの上で寝るという使い方もできるので便利です!

ベッドの種類

1. すのこベッド

一人暮らし向けおすすめベッド(すのこベッド)

すのこの一番のポイントは通気性がいいため、マットレスのカビを防いでくれるところです。
ただ、安いものだとベッドのきしむ音が気になるので注意。
価格帯:8,000円~40,000円

すのこベッドの評価
価格
(3.5)
サイズ
(3.0)
通気性
(4.0)
総合評価
(4.0)

2. 脚付きマットレスベッド

一人暮らし向けおすすめベッド(脚付マットレスベッド)

一人暮らしで多くの人が利用しているベッドのイメージ。
ベッドとマットレスが一体化しているので 、マットレスがへたってくると買い替えが必要です。
価格帯:15,000円~30,000円

脚付きマットレスベッドの評価
価格
(4.5)
サイズ
(4.0)
通気性
(2.0)
総合評価
(3.0)

3. 収納付きベッド

一人暮らし向けおすすめベッド(収納付きベッド)

あらかじめベッド下に収納がついてるタイプのソファです。
ただ、他のベッドでも高さがあれば下にカゴなど置いて収納できます。
価格帯:20,000円~50,000円

収納付きベッドの評価
価格
(2.5)
サイズ
(2.5)
通気性
(3.0)
総合評価
(3.0)

4. ローベッド

一人暮らし向けおすすめベッド(ローベッド)

部屋にベッドを置くと手狭感のある人におすすめです。高さがない分、空間に余裕が生まれ部屋がすっきりした印象に。
ただ、下に隙間がないため掃除がしづらく、また湿気がたまりやすい点は注意が必要です。
価格帯:8,000円~40,000円

ローベッドの評価
価格
(3.0)
サイズ
(3.0)
通気性
(2.5)
総合評価
(3.0)

5. ロフトベッド

一人暮らし向けおすすめベッド(ロフトベッド)

部屋に収納や机を置くスペースがない人におすすめのベッドです。
ただ、大きいので圧迫感があり、さらに天井が近くなるので夏場は暑いです。
※組み立て作業が1人だと大変なので誰かに手伝ってもらいましょう。
価格帯:20,000円~50,000円

ロフトベッドの評価
価格
(2.5)
サイズ
(2.5)
通気性
(3.0)
総合評価
(3.0)

6. ソファベッド

一人暮らし向けおすすめベッド(ソファベッド)

一つ二役なので、部屋を広く使えることができます。
ただ、面倒くさがり屋の人だと布団を出しっぱなしで、結局ソファの形としては使用しないケースも多いかと…。
価格帯:15,000円~50,000円

ソファベッドの評価
価格
(3.0)
サイズ
(3.5)
通気性
(2.0)
総合評価
(2.5)

サイズ

一般的に狭さを感じさせないために必要なスペースは、ベッドで仰向けに寝たとき肩幅+30(肩幅15cmずつ)あるとゆとりがあると言われています。
大きさは、セミシングルサイズ < シングルサイズ < セミダブルサイズ < ダブルサイズ

一人暮らし向けおすすめベッド(ヘサイズ)

① セミシングルサイズ

セミシングルサイズは、横幅が85cm前後と、シングルサイズよりも小さいサイズ。小柄な方はこちらのサイズで十分かもしれません。シングルサイズより15cm小さいので、その分ワンルームのお部屋にも余裕ができ、スペースが有効活用できます。

② シングルサイズ

一番一般的なベッドのサイズです。サイズはだいたい100cm×200cm。ベッドカバーやパッドなどの寝具の多くはこのサイズを基準に作られておりバリエーションも豊富です。男性女性関わらず、標準的な体型であれば余裕を持って快適に寝ることができます。

③ セミダブルサイズ

シングルサイズと横幅は23cmほどしか変わりませんが、身体の大きい男性や、より広く余裕を持って眠りたいという方にオススメです。恋人と寝るとき、セミダブルでようやく2人とも仰向けに寝れる幅が確保できます。

④ ダブルサイズ

横幅が140cmのダブルサイズは、その名の通り、2人で寝るのに最適なサイズです。同棲や、頻繁に恋人が泊まりに来る場合は、思い切ってダブルベッドにして余裕を持って眠れるようにしておくのがベストです。一人で使うにはやや広すぎですので、持て余してしまいます。

一人暮らしにおすすめのベッド6選

高さ調節可能 すのこベッド

一人暮らしにおすすめすのこベッド

価格(税込):¥14,990-
サイズ:約126.5x205x42cm
ヴィンテージ風なデザインが特徴なすのこベッド。
好みに合わせて 高さは自由自在なので、床下収納のスペースが作れるハイタイプから、空間を広く見せるロータイプと、 お好みに合わせて高さ調節ができます。
※マットレスは含まれていない別途購入する必要あり

      商品をみる     

脚付きマットレスベッド

一人暮らしにおすすめ脚付マットレスベッド

価格(税込):¥12,990-
サイズ:約97x195x35(脚15)cm
シンプルなデザインが特徴の脚付マットレスです。マットレスに大量のコイルが使用されているため、体圧を分散し朝までぐっすり眠ることができます。1万3000円台でこのベッドはかなりコストパフォーマンスがいいです!

      商品をみる     

ワイドサイズの収納付きベッド

一人暮らしにおすすめ収納付きベッド

価格(税込):¥19,990-
サイズ:約115×201×32cm
実用的で開放的なロースタイルなベッドです。高さが32cmに設計してあるため、圧迫感を軽減し、天井が高く見えます。
また収納用にワイドな引き出しが2杯つきなので、かさばりがちな衣類やタオルなどの収納に便利です。
※マットレスは含まれていない別途購入する必要あり

      商品をみる     

ナチュラル 木製ローベッド

一人暮らしにおすすめローベッド

価格(税込):¥22,850-
サイズ:約100×205cm×22.5cm
潔さを感じるほどに、余分なものを削ぎ落した、シンプルデザイン。
マットレスの横には小さなサイドテーブルが付いているため、ちょこっとした小物を置いたり、ベッドに座りながら足を乗せて胡坐をかくのもあり!
※マットレスは含まれていない別途購入する必要あり

      商品をみる     

階段付きロフトベッド

一人暮らしにおすすめロフトベッド

価格(税込):¥26,990-
サイズ:約2550×1015×1735mm
部屋を広々使えるロフトベッドです。ベッド下には画像のようにソファを置いたり、机や収納スペースにしてもいいでしょう。
階段付きなので、見た目も安全性も段違いです!
※マットレスは含まれていない別途購入する必要あり

      商品をみる     

 

天然木脚 ソファーベッド

一人暮らしにおすすめソファーベッド

価格(税込):¥16,990-
サイズ:約180×76~94×35~71cm
使い勝手とデザイン性を両立させたソファーベッド。
幅は約180cmあるので、平均身長の男性ならすっぽり全身が収まる心地よさです!

      商品をみる     

ベッドと一緒に購入したいもの

西川リビング 布団 セット

一人暮らしにおすすめのソファー(布団セット)

価格(税込):¥8,815-
布団メーカーの老舗、西川リビングの布団セットです。アマゾンの口コミでも常にどの商品でも高評価を受けており、品質は素晴らしいです。全体的に少し高額な商品が多い中で、1万円を切った本品はまさに一人暮らし向けだと思います。

      商品をみる     

 

快眠枕 低反発まくら

一人暮らしにおすすめのソファー(枕)

セール価格(税込):¥2,959  (43%オフ)
Amazonで布団ランキングのベストセラー商品で、枕を買うならこの商品が一番のおすすめです!
人間工学に基づいた形状で、ふんわりだけど弾力性・復原力で頭をしっかり支えます。
※セール中の値段なのでご注意ください

      商品をみる     

布団カバー

一人暮らしにおすすめのソファー(布団カバー)

価格(税込):¥4,104-
シンプルなデザインで、カラーバリエーションが豊富です。
一人暮らしの部屋では、布団カバーとカーテンの色が、部屋の雰囲気の大部分を占めるので、部屋のトーンに合わせた色選びができるのは嬉しいポイントです!洗濯機でも問題なく洗えるので、永く使用することができます!

      商品をみる     

 

まとめ

一人暮らしにおすすめのベッド選びと種類ごとのおすすめ商品をセレクトしてみました。
何かとお金がかかる一人暮らしですが、ベッド選びは慎重に、そしていい商品を選んでほしいと思います。
ただ、高額な商品がいいものとは限らないので、口コミを見たり、信頼できる人から購入することが大事です。

充実した新生活を送るためにも、まずは快眠の準備を!

一人暮らしにおすすめの(快眠ライフ)


引っ越しの業者さんは決まりましたか?
一人暮らしの引っ越し費用は相場が4〜9万円です。一番安い会社を見つけたいなら、引っ越し希望日と届け先を入力して複数の会社で料金比較をしましょう!

参考

ネット一括見積もり比較で引越し料金が最大50%OFF!ズバット引っ越し比較